寄付金

社会福祉協議会では、本会の活動や各種事業の趣旨に賛同いただける市民の皆様や法人事業所、地域の組織団体等からの寄附をお受けしております。

◎寄附金の例

*地域福祉のために役立てようと思われたとき

*香典返しや遺産の一部を地域社会のために役立てようと思われたとき

*お祝いごと、バザーなどの収益金を

*事業所が地域社会に利益の還元を考えられるとき

◎  当法人に対するご寄附は、特定公益増進法人への寄附として、税制上の優遇措置(寄附金控除)を受けることができます。

{個人の場合}

個人の方が寄附された場合、確定申告の際に、年間の所得額の40%を限度として所得控除の措置を受けることができます。この場合、その年の寄附金の合計額から2千円を差し引いた金額が所得控除となります。なお、市県民税についても条例等に基づき控除されます。

{法人の場合}

法人が寄附された場合、一般寄附金の損金算入限度額とは別枠で、これと同額を限度として損金に算入できます。

※  税制上の控除を希望される方は、ご寄附いただいた翌年の確定申告期間に、以下の2点を添えて税務署に申告してください。

①   寄附金領収書

②   特定公益増進法人の証明書

コメントは受け付けていません。