共同募金

共同募金運動は、毎年全国一斉に10月1日から12月31日まで行われます。

市民の皆様から寄せられた募金は、岩倉市の地域福祉の振興のために役立っています。

募金をお取りまとめいただく際、市民の皆さまから問合せのあった際、ご参考にしていただけたら幸いです。

Q.必ず募金しなければならないのですか?

A. 赤い羽根共同募金は決して強制募金ではありません。あくまで任意の募金です。趣旨をご理解頂き、募金にご協力いただけたら幸いです。

Q.領収書はもらえますか?

A.  基本的には赤い羽根が募金領収の証でありますが、もし必要な方がいらした場合は、領収書を用意しております。領収書を適正に管理するため、区長様に領収書の一括管理をお願いしておりますので、必要な方がいらした場合は区の役員様にお話下さい。

Q.集められた募金はどのように使われているのですか?

A. 10月1日号の広報いわくらに共同募金のチラシを折込させていただきましたが、岩倉市内で皆さまからお寄せいただいた募金のおよそ88%が、社会福祉協議会や、社会福祉団体・施設などに配分され、岩倉市の地域福祉のために役立てられています。

コメントは受け付けていません。