福祉教育

<福祉協力校事業>

小中学生を対象に、社会福祉への理解と関心を高め、ボランティアや社会連帯の精神を養うことを目的に、福祉に関する実践学習及び社会福祉施設での体験学習の機会を提供しております。

 

<青少年福祉体験事業>

現代の青少年は、障害者や高齢者と日常的に関わる機会が少なく、その関心やつながりが薄いといわれています。そこで、ボランティア活動を希望する中学生を対象に、地域や社会福祉施設等でボランティアの体験学習を実施することにより,福祉の課題に気づいたり、地域社会との関わり・交流に中から、地域の一員として自覚が芽生えるような、きっかけづくりを行うものです。

コメントは受け付けていません。