日常生活自立支援事業

日常生活自立支援事業

どんな人が利用出来るのだろう?

日常生活に不安を抱えている認知症高齢者、知的高齢者、精神障害者などで、自分ひとりで契約などの判断をすることが不安な方や、お金の出し入れ・書類の管理などをするのに不安のある方を対象にしております。これ以外にも施設に入所されている方、入院中の方でも利用することが出来ます。

どんなサービスをしてくれるの?

福祉サービス利用支援

さまざまな福祉サービス(介護保険など)の利用に関する相談・情報提供、利用料の支払い手続き、苦情解決制度の利用手続きなどの支援を行います。

金銭管理サービス

年金や福祉手当の受領に必要な手続き

病院への医療費の支払いの手続き

税金や社会保険料、電気、ガス、水道等の公共料金の支払いの手続き

生活費に必要な預貯金の出し入れ、また預金の解約の手続き

事務関連サービス

住宅改造や居住家屋の賃借に関する相談・情報提供

住民票の届出等に関する行政手続き

日常生活上の消費契約の手続き

書類管理サービス

銀行の賃金庫等で通帳や印鑑、証書などの大切な書類をお預かりします。

※保管出来るもの…年金証書、預貯金通帳、証書(保険証書、不動産権利証書、契約書など)、実印、銀行印等

▼利用料金

福祉サービス利用支援、金銭管理サービス、事務関連サービス…1回1200円

※生活保護受給者は無料です

書類管理サービス…年間3000円(月額250円)

《申し込み・相談先》 岩倉市社会福祉協議会 TEL0587-37-3135

コメントは受け付けていません。